初詣はいきましたか? 毎年、神社・仏閣にお参りに行き、お札やお守りを家に祀っておられると思います。

あなたはが持っているお札はどこのですか?

ただ何となく・・・有名だから・・・芸能人が持ってるから・・・

2020年 コロナ禍の中、効果はありましたか?

本物のお札やお守りを持っている方は結果で出ています。

ここではその結果が出でいる人々が密かなに持っている霊符をご紹介します。

霊符は現在のお守り、護符、お札の原型です。

霊符はの源流は中国とされ千数百年前入唐された 弘法大師並智証大師によって

わが国に伝えられたと言われています。

昔は身分の高い人だけが持つ事ができ、一般人には手に入らなかった護符でした

その為、今「霊符」の存在を知る人はとても少ないです。

ご利益のある霊符の見分け方

1.不思議なパワーを持つ霊符には書く人の「気」が入いります。霊符を書く人は申込者の事を思い念じて霊符を書いています。

2.書写された霊符を御宝前にて祈祷「開眼」がされている霊符は最強です。神様・仏様の魂が霊符に宿りご利益が倍増。

  • 印刷ではなく、手書きである霊符
  • 申込者(願主)の為に書いてくれる
  • 古よりある方法で書いている所(儀軌があるなど)
  • ご祈祷(開眼)をしている
  • 実際に霊符を持ってオーリングテストをしてみる 

霊符を購入して自分がその霊符のパワーを感じる事が一番大事

霊符を選ぶ参考にしていただければと思います。オススメ神社仏閣こちら