IMG_1258

例えば「天帝尊星霊符秘密集伝」という本の著者、 藤崎孝教は自身の体験を本の中で述べています。  

彼は日清戦争のとき29名、日露戦争のときには32名の人に 自分の家に代々伝わってきた

神仙妙法天尊の霊符を謹書して授けました。

するとどの人も数十回の激戦に参加し、弾丸が雨と降る中で 奮闘したにもかかわらずかすり傷さえ

負わずまた流行病にかかる人もひとりも いなかったと記しています。

又、鎮宅霊符と呼ばれる符は推古天皇のころに伝わりましたが皇室では 鎮宅霊符とその神を非常

に尊崇しました

後にその符は肥後の国八代郡の白木山神官寺に 祀られその神祠はいろいろな事変にあって盛衰

はありましたが明治まで根絶せずに続いたということです。

このように霊符は個人にも効く集団にも効くひいては天下国家にまでも効くのです。

まさに霊符の効力には限界がないかのようです

2014-09-20 04.52.03